園善博先生の「速習(R)」を受講。成果と読書の記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
39冊目
 『アンガー・マネジメント』

著者: 安藤 俊介
頁数: 223ページ
目的: 怒りをコントロールするには?
方法: トレーシング(プライミング…高速×5回)
時間: 40分
感想: 日本のトップは怒りを露にしすぎる…という所から入り、
    怒りの仕組みを知り、いかにコントロールするか?が
    書かれています。
    そして、怒りを見える化する「アンガーログ」。
    「アンガーログ」を書くだけでも、自分の怒りに
    対して客観視でき、ある意味さめそうです。
Books comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








はじめまして。著者の安藤俊介です。
ご挨拶が大変遅くなり、失礼いたしました。

記録をつけるというのは非常に有効です。実際に紙に書いてみると、実に同じようなことで怒っていることがわかります。

今後ともよろしくお願いします。
from. 安藤俊介 | 2008/11/26 11:09 |
安藤俊介様

お忙しい中、コメントありがとうございましたm(__)m

書籍の方、その後2回ほど読ませて頂きました。

仰られる通り、同じことを繰り返している(同じ怒り)事を痛感いたします。

拙い感想で申し訳ございませんが、今後ともよろしくお願いいたします。


from. Kimi | 2008/11/26 23:10 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://43-43.jugem.jp/trackback/42
<< NEW | TOP | OLD>>